top of page
検索
  • 執筆者の写真Qualia

労働安全衛生規則改正に関する説明動画(岡山労働局)

岡山労働局は、令和5年10月1日から順次施行される労働安全衛生規則改正に関する説明動画を公表しました。


改正は、トラックでの荷役作業時における安全対策の強化を目的に行われるもので、

規模や業種に関係なく、労働者にトラックでの荷役作業を行わせている事業者すべてが対象になります。


具体的な内容は、次の3つです。

1 昇降設備の設置および保護帽の着用が必要な貨物自動車の範囲が拡大【令和5年10月1日施行】

2 テールゲートリフターを使用して荷を積み卸す作業への特別教育が義務化【令和6年2月1日施行】

3 運転位置から離れる場合の措置が一部改正【令和5年10月1日施行】



説明動画は、次の4つのチャプターで構成されています。あわせて説明資料(PDFファイル)も掲載されています。

●チャプター1 はじめに&①昇降設備の設置 【6分22秒】 

●チャプター2 ②保護帽の着用 【4分46秒】

●チャプター3 ③特別教育&④運転位置から離れる場合の措置 【5分36秒】

●チャプター4 荷役ガイドラインの改正 【4分15秒】



詳細は、下記リンク先にてご確認ください。



閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

改正雇用保険法が成立 パート500万人、育休給付対象に

パートタイム労働者などの雇用保険への加入を進めることを柱とする改正雇用保険法が10日の参院本会議で可決、成立した。育児休業給付を受け取れる対象を拡大し、子育てを支援する狙い。法改正で新たに500万人程度の加入を見込む。 雇用保険の対象者について、現行は「週20時間以上」としている所定労働時間を「10時間以上」に加入要件を引き下げることで適用を拡大する。2028年10月に開始する。 また、育休給付の

令和6年度の労災保険率が公表

令和6年度の労災保険率、特別加入保険料率及び労務費率が公表されました。 令和6年度から変更されます。 下記リンクより ・労災保険率表 ・特別加入保険料率表 ・労務費率表 がご覧いただけます。 令和6年度の労災保険率について(令和6年度から変更されます)(厚生労働省)

Comentários


bottom of page