top of page
検索
  • 執筆者の写真Qualia

パブリックコメント募集(キャリアアップ助成金社会保険適用時処遇改善コースの新設等)

キャリアアップ助成金社会保険適用時処遇改善コースの新設等に関するパブリックコメント募集が行われています。


10月2日、キャリアアップ助成金社会保険適用時処遇改善コース(以下、「社会保険適用時処遇改善コース」という)を新設等するための省令改正に関するパブリックコメント募集が開始されました。


令和5年10月下旬に改正省令を公布し、同日より施行予定であるとされています。


9月27日に公表された「年収の壁・支援強化パッケージ」でも、キャリアアップ助成金短時間労働者労働時間延長コース(以下、「短時間労働者労働時間延長コース」)を拡充して社会保険適用時処遇改善コースの「労働時間延長メニュー」を設けることが示されていましたが、今般の資料では、次の2点が新たに示されています。


1 現行の短時間労働者労働時間延長コースにおける令和6年9月30日までの暫定措置の期限を令和6年3月31日までとする


2 改正後の規定は、地域別最低賃金の最も早い発効日である令和5年10月1日に遡及して適用することとするが、同日から令和6年3月31日までの間は、現行制度における暫定措置の適用を選択することも可能とする



詳細は、下記リンク先にてご確認ください。

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

改正雇用保険法が成立 パート500万人、育休給付対象に

パートタイム労働者などの雇用保険への加入を進めることを柱とする改正雇用保険法が10日の参院本会議で可決、成立した。育児休業給付を受け取れる対象を拡大し、子育てを支援する狙い。法改正で新たに500万人程度の加入を見込む。 雇用保険の対象者について、現行は「週20時間以上」としている所定労働時間を「10時間以上」に加入要件を引き下げることで適用を拡大する。2028年10月に開始する。 また、育休給付の

令和6年度の労災保険率が公表

令和6年度の労災保険率、特別加入保険料率及び労務費率が公表されました。 令和6年度から変更されます。 下記リンクより ・労災保険率表 ・特別加入保険料率表 ・労務費率表 がご覧いただけます。 令和6年度の労災保険率について(令和6年度から変更されます)(厚生労働省)

Σχόλια


bottom of page